ホーンが鳴るかで自動車の症状診断する方法

フルーツ02車を所有しているなかで、最も恐ろしい自動車のトラブルは何かと言えば、エンジンが

かからなくなることです。今まで何の問題もなくかかっていたのに、ある朝、ある日、

突然エンジンがかからなくなったとしたら、パニックに陥ります。特に時間が決まって

いる時などは仕事に支障が出る場合も考えられます。エンジンがかからなくなる理由

はいくつか考えられます。例えば燃料切れです。燃料は入っていたはずだとすれば、

燃料ポンプの故障も考えられます。あるいは点火プラグそのものが故障していたり、

点火コードの断線も可能性としては考えられます。ただ、最もありがちな原因は

バッテリー上がりです。そしてその症状から原因を探り当てるためにいくつかの方法が

あります。その一つがホーンが鳴るかどうかということです。クラクションは他の系統

から独立して直接バッテリーから電源を取っていますので、エンジンがかかっているか

否かに関係なく、バッテリーの状態を知ることができるのです。もしクラクションボタン

を押してもクラクションが鳴らないのであれば、それはバッテリーがあがってしまって

いることの証明になります。逆にもしクラクションが鳴るとしたら、バッテリー以外の

原因を疑ってみる必要があります。むしろその方が故障としては深刻な故障かもしれま

せん。

コメントは受け付けていません。